about me

Illustrator・純情キネマ

花と共生する鉱石に囲まれて
私たちは緩やかな生命を授かる

デカダン派イラストレーター「執着の先に見える美しさ」を求め、自由に絵を描いています。モチーフは人物が多いですが、彼らのジェンダーやエロスとタナトスの境界が曖昧であるほど魅力的と考えています。特に人体の骨と手の造形美を愛し、メインモチーフを飾る鉱石や花、フリルやリボン…私が思う「美しいもの」達に憂いのスパイスを混ぜて紙面上で収集する事をこよなく愛しています。

~love~

骨・フリルとリボン・手・octopus・虚ろな目・鉱物・白い花・蜂蜜

and more…

〜2013LOG ユメミルメモ

http://yumemiru.junjo.stripper.jp

2 コメント

  1. 有我悟 2015-06-29

    こんにちは、有我悟です。
    陰鬱旅団展ではご一緒していただきありがとうございます。

    実はベロムの頃から作品は拝見しており、まさかこんなところでご一緒出来ると思っておりませんでした。
    作品も直接拝見は出来ませんでしたが、私好みのダークな雰囲気でとても良かったです。
    頼んでポストカードも買ってきてもらっていたりして……。

    ところで、話は変わりますが、私、このたび名古屋にて、8月末にダーク系の企画展を開催予定です。

    ゆる死展
    http://tantramachine.com/yurusiten/yurusi.html

    発表済みの作品展示可、と言う(ダークなのに)ゆるい雰囲気の展示ですので、
    もし興味がおありになれば、出展してみませんか? ご検討いただければ幸いです。
    名古屋の地ではダーク系の展示は本当に少なく、そもそも企画展自体が大変少ないので、名古屋のシーンをもっと盛り上げて行けたらなあと思っています。

    それでは、このたびは本当にありがとうございました!
    これからも美しい作品をどしどし発表していって下さい。楽しみにしております。

  2. lucy_zhang 2017-03-30

    こんにちは、
    偶然あなたは絵を驚かせた、あなたのサイトを参照し、あまりにも魅力的な作品、と私は本当にそれが好き、また将来的にはチャンスがある場合は開催された中国の展示会では、私は間違いなくひいきにしますしてください。また、私は楽しみにしています、より美しい未来の仕事を残してください

返信する

© 2018 純情キネマ illustration works